宝船-わらびのし-

165円(税込)

購入数

宝船のエンボス加工が美しい封筒です。
この宝船の柄の版は創業当時の約50年前から使われているものです。
かつては引き出物の掛け紙の加工など別の用途で使われていましたが、ライフタイルの変化によって眠ったままになっていたものです。
職人によって作られた価値のある版を復活させたいという思いから手に取っていただきやすい封筒にしました。

色のない凹凸のみの表現ですが波や帆、亀の甲羅など細部まで繊細に表現されており
見応えのある封筒になっています。

水引とのしは箔押し加工とエンボス加工を施しています。
細い水引の一本一本を箔押しし、ピッタリとエンボスを合わせて加工するためには箔押し職人の腕が光ります。